読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のびしろと野心と

ジャニーズWESTさんのことや映画のこと。WESTさんののびしろと野心にほれ込みました。働く男はかっこいい。

歌謡曲を歌わせたいジャニーズの2人

ジャニーズ 小瀧望 平野紫耀

歌声は、訓練すれば変化していくものだと思うから、みんなこれからどんどん磨いていけばいいと思う。歌がうまいと言われるより、声が好きとか、前より声がきれいになったとか言われる方が、うれしいと思うな。だから歌がうまい・へたを外野が断定するのはたぶん不毛。まあそんな不毛な会話があってもいいと思うんだけどね。

無理なく出せる声がその人にとっていちばんきれいに鳴る声だと思うけど、その無理なくというのが難しくて、地声で歌ってれば結局は喉をいためるわけだから、長く歌う仕事をやっていくなら無理なく出せるように訓練してほしいなと思う。あと、欲を言えば音域に合う歌を歌ってほしいけど、グループだとみんな違うからね。WESTさんは歌割が的確なので、そこはこれからも適材適所でよろしくお願いします。

で、タイトル。

わたしの中で歌謡曲を歌わせたい声というのがある。それが、WESTの小瀧望さんと、Mr.Kingの平野紫耀さん。

小瀧さんには中性的なやつ。沢田研二さんとかね。合うと思うな~。声質の種類が似てると思うんだよね。厚みがあって、ものすごく通るし伸びる。女性ものでもいいと思うので、岩崎宏美さんの『シンデレラ・ハネムーン』とか、泰葉さんの『フライディ・チャイナタウン』とかいかがでしょうか。

平野紫耀さんにも歌謡曲を歌わせたい。『時計を止めて』を聴いたとき、あまりにぴったりで衝撃だったんだけど、ドル誌で『自分のハスキーボイスがコンプレックスだったけど、時計を~をジャニーさんに褒められて自信がついた』みたいな平野さんのインタビューを読んで、なるほどつながった感じがして。後で知ったけど、あの曲自体、大先輩である元ジャニーズのあおい輝彦さんの曲なんだね。まあ知る由もなかった。笑

そんなわけで、西郷輝彦さんの『星のフラメンコ』とか、はしだのりひことクライマックスの『花嫁』とか、堺正章さんの『さらば恋人』とか。そういう感じのやつ。歌ってほしいな~。