読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のびしろと野心と

ジャニーズWESTさんのことや映画のこと。WESTさんののびしろと野心にほれ込みました。働く男はかっこいい。

4/7の少クラ鑑賞〜よみがえる橋本さんの『あいつうるせーんだよ』〜

 

こんにちは。時間経っちゃったんで、直後に綴ったツイッターからすみません。

冒頭若手大放出でしたね〜。わさわさ。わさわさ。ジャニーさんのことなので、既にB少年の次の世代、2018年の推しを見極めているところでしょうか。

宮近さんのダンスがキレキレでやっぱり華のある人だなあと思いました。
室龍太さん。顔と名前はばっちりでしたが、なんかもっとガヤ!みたいな方だと勝手に思っていた。ハニカミ具合がかわいい。
Step and Go懐かしい〜〜〜〜突然の懐古タイムですが、わたしが最も嵐さんにハマっていた時代ですね。大学卒業間際の、恋愛事情ですったもんだあって精神状態ボロボロの頃だな、沁みる。沁み入る。この日はエンディングにもWe can make it がやってきて、じーんと想い出に浸っていました。
嵐さんで一番好きな曲はWe can make itです。
松島さんのダンスにおける股関節の可動域、見事。空手経験者ならでは。松島さんの空手の型、すごい美しいんだろうな〜。脚を左右に開いて腰を落とすような姿勢のときに脚力の強さとか、蹴りのキレの良さとか、光ります。
WESTのBelieverつよいな。なんかもう舞台でやりたいようにのびのびしてるよね。少クラはホームなのだろうか。強すぎて恐くならないか心配なくらい。
ゲームコーナーでは、菅田琳寧さんが点数係でした(◜◡◝)りんねのダンスもっと見たいな。イナバウアーばりの仰け反りとか、バック転とか、身体にバネ入ってんのかなってかんじです。
岸さんのよいしょーーーー!は愛おしいほどで、何回もリピートしたのですが、3回くらい巻き戻した時、あることに気づいた、というかあのシーンがよみがえったのです。
2/8の少クラで橋本良亮さんがつぶやいた『あいつうるせーんだよ』!!!
わたしは少クラでは幅広い世代の男たちのあれこれを全部ひっくるめて楽しんでるので、やりたい放題な風磨さんに橋本さんが為すすべない様も、中間さんがタイミング良くはさんだ『岸くんもういいよ』も、見事なトライアングルだったと思います。あそこで風磨さんにつっこむのではなく、岸さんを諌める体をとった中間さんグッジョブだとおもうよ。
戸塚さん岩本さんジェシーの、ゲームコーナーでの立ち居振る舞いは堂に入っていた。安定感。好きです。
けんしげ精神なんですが。『教えて!ケンティーの愛LOVE講座』で、健人さんが掲げた『No pain,no gain』痛みなくして得るものなし。恥ずかしさを捨ててぶつかれ、という恋愛のアドバイス。これって、ラジオとかで重岡さんがリスナーに恋愛のアドバイスするときのスタンスでもあるよな、と思いました。
前にラジオで、仕事関係の取引先のひとが気になってるけどなかなか声がかけられない、みたいな相談に、(わたくしな記憶が淡く超意訳入ってますが)
声かけた時に相手にどう思われるかを考えすぎるなというか、例えばごはんに誘われれば好意があることくらいわかるんだから、そういうときどういう対応を取ってくれる人なのか、という方が大事だとおもうみたいなことを言っていた気がして。
誘われたことを裏でこそこそ誰かに話すような人だったら、そこまでの人間だと思う。大人なんだから。って確か言ってて、めっちゃそうだよなーと思った。
健人さんは変わってるけど(ほめてる)、そういう個性をひっくるめて受け止めてるようにみえる。春スペシャルの健人さん→浮所くんアドバイスもとんちんかんだったが、最高のフォローをしたと思う。
五関さんの揺れる前髪の先から放たれる何か。それは色気なんですが。アンニュイでいて鋭さを感じるあの前髪。ジャニウェブで河合さんのコーナーに乗じてやっていた『ごちホリ先輩』すんごい楽しみだったのに、期間限定だったことを忘れ、開いたら終わってた時のショックは忘れません。

 

次はジャニーズ銀座のポスターについて綴りたいです!