読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のびしろと野心と

ジャニーズWESTさんのことや映画のこと。WESTさんののびしろと野心にほれ込みました。働く男はかっこいい。

ペンを握りしめて少クラ鑑賞 春休みスペシャル~ジュニアが選ぶ春うた10〜

PとJKを見た話も書きたいのですが、少クラのはなし。

春休みスペシャルの少クラ、久々にリアタイしたのですが、いつも録画で見てる癖で、良いシーンがあると巻き戻したくなり、何回もリモコンに手が伸びかけました。
あ、そっかリアタイだと巻き戻せないんだよな、と学んだわたしは途中からメモ帳とペンを取り出して、書きとめながら鑑賞しました。この瞬間を逃したくない!今を生きてる!と実感しました。2周目を待てなかった。結局終わってさっそく2周目を堪能したけど。とにかく見どころが多かったな~~!

初見から少し時間が経ってしまいましたが、鑑賞直後、興奮にまかせてツイッターで130文字で感想を書きなぐったので、そこからあらためて感想を掘り下げたいと思います。

 

ロイヤル宮近×健人
セクゾの曲中、3月生まれにブーケが贈られる演出!どれもうつくしかったのですが、宮近海斗さんから健人さんに手渡された時の画がロイヤルだった!なんというか、柔らかいまなざしと微笑みをたたえた口元、みたいなのが、2人揃っていて、圧倒されました。

常識ない人だからby橋本さん
塚ちゃん家賃払えてるか問題から派生したそれ。お金がないときは目上の人をさそってごはん、という塚ちゃんに対して橋本さん。はっしーの言葉選びと間とテンションは、なんというかほんとうにシュールで心地よい。

長妻さんの強心臓
無礼講質問選ばれて、立ち上がって一周していた。長妻さんはほんとうに心臓がつよい。いつかのJr.にQで、どういう流れか投げキッスいくらでもできます。みたいなのやってて、なにを言われても自分のペースでものごと進めるし、周りも長妻さんのペースに結果巻き込まれてる感じ。でもなにを考えてるかミステリアス。

繰り返されるけんしげ
健人さんと重岡さんは支え合ってる。他人との距離感が独特のふたりなので、空気読めるような読めないような、不思議なところが引き合うのかな。アイドルは孤高なんだな、と思わせる。今回はいっぱい拝めてよかった。
重岡さんて、WESTの中だと誰かにちょっかいだしたり中間さんにべたべたしてる姿が印象的だけど、健人さんの前では受け入れる側なのが、ハッとさせられる。

橋ツイン顔面力
橋本さん×流星さん×小瀧さんの顔面力!圧倒的な美!小道具に傘を選んだあんたはえらい。だって花唄自体は別に番傘な曲じゃないし、あの場面で傘自体には意味がないのに、あの3人だからこそ意味を持ったような感じ。

猪斗浮もってる
良席を引き当てた猪狩さん、北斗さん、浮所さん、おめでとー!

北斗さんが宣言したい濵田さんの魅力
今回濵ちゃんいっぱい映ってたな~腹抱えて笑ったよ。わたしのジャニーズウォッチの中心には濵田さんがいるので、濵田さんを男前以外には思えないので、北斗さんもきっと真剣に不思議なんでしょう笑。
濵田さんの『お笑い担当』というのは、いろいろ理由があると思うんだけど(実はそれを『なにわ侍』の記事で書こうと思っている)、多分昔は『笑いを取っていこう!』ていう自負だったと思うんだけど、最近は『自分のいるところになぜか笑いが頻発する現象を受け入れる』みたいな感じに変わってきたんじゃないかな。推測だけど。そういう意味で言った『自分はこっち側でいいです!』だったのかなと。

濵神
濵ちゃんと神ちゃん。東西を間違えた濵田さんに神山さんが本気テイストでつっこんでいて、この2人、多分昔はアドリブ強いタイプじゃなかったと思うんだけど、いいものみたなあ。。しみじみ。WEST強い。

中間戸塚の伸びるアラサー美ダンス
セレクションスペシャルのコンビがひょこっり出てきて、いつもの絶妙な距離感笑。花言葉は、橋本さんのソロコンDVDを見てからほんとうに虜になってしまい、イントロだけで泣けそう。きれいで儚いなー。イントロで4人が8カウントずつ映るところがあったのですが、中間戸塚の2人は手足がすすすーっと伸びきる美しいダンスをみせてくれました。中間さんのダンスは、生で見た時ほんとうにきれいでびっくりしたのを覚えています。

塚田先輩
良席引き当てた塚田先輩は、隣にいる岩崎大昇さんを引き寄せて、しきりにカメラに映るようにしてくれていて。ほんとうにそういう塚田さんすばらしきかな。塚ちゃんと濵ちゃんの楽屋訪問で後輩らに提示するアドバイスも、ネタっぽいけどわりと的を射ているとおもう。誰かの様子をきちんと見ているし、後輩も見てくれているという安心感があるんじゃないかな。格好いいな。

河合Pの指輪
今回は河合さんがプロデュースしたスペシャル。やはり未来の幹部候補だな。それで、質問を読むときかな、河合さんの手元の指輪が光っていたんだけど、なんだかやたらセクシーに見えた。

五関ダンス選抜
五関ダンス選抜!圧巻!
加えて、無礼講質問でも五関さんの色気がだだ漏れてました。渡辺翔太さんの、五関さんの家に行ってみれば、のくだりで『(苦笑)どうぞ?』と返した五関さん。
ツイッターで #語りかけてくる五関様 というタグがあって、だいたい不倫かヒモ設定の五関さんが、だいたい下衆な言葉を語りかけてくるんだけど、すごい満たされる。多分いまわたし傷つけられてるシチュエーションなんだよね?と分かってはいるんだけど、しびれる。
『(苦笑)どうぞ?』は絶品。

しょうりとなべしょ
中間さんの後ろ、最後列に勝利さんと渡辺翔太さんがいました。つねにカメラに抜かれるわけでもなく、好き勝手に和やかにやってるかんじ、良きかな。勝利さんはいつも舞台の真ん中ですべてを背負う立場なので、わりと気を張る必要のないあの席だったからこそ柔らかい表情がいっぱいみれたんだろうなと嬉しくなりました。頭の回転が早くてかしこい渡辺翔太さんが隣だったこともほんとうにいいシナジー効果だったんだろうな〜

岩本師父のサポート
岩本照さんのことを勝手に信頼している。トークも申し分ないし、パフォーマンスにかける意気込み、表情、いろいろ努力して魅せることを研究してるとおもわせる。この時も、筋肉がうつくしいというのはもちろんあるけど筋肉自慢ではなくて『サポートしますよ』というあったかい言葉がさらっと出てくるスタンスがたまらなくいい。
わたしはカンフー映画が大好きなんですが、中国武術では師匠のことを師父と言うんです。岩本さんにただようストイックさは、もはや尊敬の念がある、だから岩本師父。あと顔が超好き。


一年くらい前にも、カンフー映画にジャニーズを重ねた記事を書きました。マニアックですが笑

mtatmtat.hateblo.jp

全然関係ないけど、戸塚さん伝打伝助一周年おめでとう。書籍化が楽しみです。

さて、次こそは前回の宣言通り『なにわ侍ハローTOKYO!!』の感想を書きます。