読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のびしろと野心と

ジャニーズWESTさんのことや映画のこと。WESTさんののびしろと野心にほれ込みました。働く男はかっこいい。

大相撲とジャニーズJr.の勝手な考察

時の流れにただ身をまかせていると、ジュニアの界隈はあっという間に浦島太郎状態です。停滞が許されない世界。

去年くらいから大相撲にはまっています。好きな力士は蒼国来と御嶽海です。まだまだにわかというか、新規なので解釈が間違っているところもあるかもしれないのですが、ある意味ジュニアの世界と大相撲の番付は似ている。

大相撲は15日間の場所ごとに番付(順位)が出て、その成績によって、次の場所の番付が決まります。横綱が頂点で、大関→関脇→小結と続きます。
ニュースになるのは、横綱くらいですが、それに続く大関・関脇・小結のさらに前にいる前頭の方たち(だいたい30名くらい)の生き様もおもしろい。(ニュースなどでは高速で結果が流れて終わりだけど、ここにいるって時点で超強い)なぜなら、枠が少ない小結(4人くらい)は前頭(30人くらい)との入れ替わりが激しいから。毎場所入れ替わりながら、返り咲いたり、上にあがっても一場所限りで落ちて行ったり、じわじわと淘汰されていくんです。そして残った人たちが、大関横綱となっていく可能性がある。その間も、どんどん新しい人が入ってくる。(図が雑でごめん)

f:id:mtat1001:20170326001553j:image

長い時間かけてじわじわ上り詰める人もいれば、ひょいひょいと番付を上げて、大銀杏(お相撲さんの髪型)を結える髪の長さになる前に関取になっちゃうエリートもいるわけです。

2年くらい少クラを見続けて、一見毎回同じようなことが行われてるようにみえながら、実は組織は常に少しずつ形を変えており、淘汰されている。大相撲も昔から形式は同じだけど、そこにいる力士は常に違うメンバーなわけで、どんどん淘汰されてる。なんだか共通項を見出しました。

ジュニアに番付はないけど、

f:id:mtat1001:20170326001658j:imagef:id:mtat1001:20170326001724j:image

こういう表示に、カースト的なものを見出します。(必ずしもそういう訳ではないのかもしれないけど)

さて、最近、東京B少年の勢いがすごいです。Jr.祭りでは早速うちわが売り切れたとか〜〜。
彼ら入所が全員2年未満なんですよね。でもダンスの熱量とベクトルがすごくそろってて、先輩Jrにとっては脅威だと思う。もともと停滞が許されない世界にあって、この存在は大きいだろうなあ。特に気になるHiHiJet。最近B少年とセットで出てる感がありますが、どのタイミングでひっくり返るかわからないのがジュニアの世界。個人的には浮所さんの雰囲気と岩崎さんと心臓の強さに期待している。でも他も皆良い。この、丸っと応援したくなる感じ、これは後々効いてくる気がする。ことごとく強い。


2016は、事務所的にもHiHiを形にしようと力を入れてたと思います。メンバーが入れ替わったり、一瞬Jetsになったり、、、多分メンバーチェンジはこれで落ち着くと思うんだけど。2017はB少年に気合い入ってるなー。この存在が、誰にとっても切磋琢磨の起爆剤になるとうれしい。

なにが言いたいかというと(?)わたしが応援している猪狩蒼弥さん。彼のパフォーマンスは独特のナルシシズムが漂っていてサイコーでいつもテンションがあがる。賢いひとだから、プライドも高いだろうな〜と。うまくセルフマインドコントロールして、とことんストイックにステップアップしていってほしいです。
最近ダンスに力みを感じなくもないので、余計な力がぬけてしなやかさに磨きがかかるといいな。去年の夏にananで言っていたアクロバットもいずれ見たい。
2017は猪狩さんにとって、踏ん張りどころかなと。超楽しみ。

プライベート的には、猪狩さんは藤井さんなんかとディズニーにいったりして、仲は良いみたいだけどね〜。

 

次は、ちょっと前に購入して感想を書きかけていた『なにわ侍 ハローTOKYO!!』の記事をアップしたいと思います。